DEV BLOG 7戦目:リングエディットの追加!

ファイプロファンの皆さんお久しぶりです、デーブ・Kです。今回は待望の新要素であるリングエディットについてお知らせ致します!

「クリエイトモード>リングエディット」から、リングマット・垂れ幕・コーナーマット・ポストなどにカスタムテクスチャを適用することが可能になりました。

この際適用するカスタムグラフィックは、自分で作ることができるほか、ワークショップにてダウンロードすることもできます。

リングエディットの実際の画面はこのようになっています。

(コーナーマットには円柱・三角柱1・三角柱2の3種類がありますので、自分のリングに合ったものをお選び下さい。)

[画像データの対応拡張子]
.jpg, .png

[推奨画像サイズ]
・リングマット: 1024×1024
・垂れ幕 左: 1024×128
・垂れ幕 右: 1024×128
・コーナーマット: 1024×512
・ポスト: 1024×512

カスタムグラフィックの作成後は、適切なディレクトリーにデータを入れる必要があります。デフォルトでは以下の通りです。

・リングマット
\SteamLibrary\steamapps\common\Fire Prowrestling World\Decal\Mat
・垂れ幕 左、右
\SteamLibrary\steamapps\common\Fire Prowrestling World\Decal\Apron
・コーナーマット
\SteamLibrary\steamapps\common\Fire Prowrestling World\Decal\Cornermat
・ポスト
\SteamLibrary\steamapps\common\Fire Prowrestling World\Decal\Post

カスタムグラフィックを適用後は、そのグラフィックに合った色にリング色を変更することができます。例えば、以下の画像ではマット色をオレンジに、上下のコーナー色を白に変更しています。FireProWrestlingW 2017-10-27 17-25-31-23.png

作成したカスタムリングですが、もちろんワークショップにアップロードすることもできます。「エディットモード>ワークショップ>アイテムの登録>リングテクスチャ」の手順でアップロード可能です。

アップロードしたデータは、ワークショップ上では各パーツごとに管理され、カテゴリーによって自動的にタグ付けされます。

今回は以上となります!いかがでしたでしょうか。Steam Workshopを覗いてみるとお気に入りのカスタムリングが見つかるかもしれませんよ。

では、また次回お会いしましょう!
-デーブ・K

DEV BLOG 6戦目: 楽曲カスタムとS-1ルールの追加!

ファイプロファンの皆さんお久しぶりです、デーブ・Kです!

久しぶりに進捗の報告をします!

アーリーアクセス開始からバグが多くご迷惑おかけしましたが、ついにゲーム内の追加要素をお出しできます!

今日の更新で『楽曲カスタム』と『S-1ルール』が追加されます!

『楽曲カスタム』ではレスラー入場と対戦のBGMを自分の好きな楽曲にすることができます!

まずはセットしたい楽曲のファイルを以下のディレクトリに入れてください!

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FPW\BGM

※デフォルトの場合です。Steamのインストールフォルダを変えている場合はそれに合わせて変更してください

FireProWrestlingW 2017-08-18 14-50-34-25.png
レスラーの入場曲は

クリエイトモード>レスラーエディット > スキル > テーマ曲 から変更できます。

試合中のBGMは対戦画面の

ルールと環境設定>試合中BGM から変更できます。

注意:楽曲のファイルはゲーム中に絶対に追加/削除/リネームをしないでください。追加/削除/リネームをしたい場合は一度ゲームを終了してからにしてください。

ワークショップでは楽曲カスタムをサポートしていません。テーマ曲を設定したレスラーをワークショップにアップロードしても、楽曲の設定はデフォルトになります。S1.gif

『S-1ルール』はファイプロファンにはお馴染みの格闘を中心としたモードです。元々の計画では削除する予定でしたが、皆様の声のおかげで復活することができました!

ここでS-1ルールについて再度確認しておきましょう。

  •  KO/TKOによって試合結果が決まります
  • 時間制限ラウンド制で戦います(グルーサムファイトと同様)
  • 掴みや組みなどの技は禁止
  • リング内は走れない
  • 総合格闘技系のスタイル(ファイター、シューター、グラップラー)での打撃ダメージが大きくなる

新規要素については以上ですが、パッチノートはフォーラムをご確認ください

あ、最後にもう一つ!ファンの皆様にはお馴染みですが、Twitch始めました

ともぞう監督と二人でユーザーの要望や今後のアップデート予定をアナウンスしています!

全世界のユーザーに向けての配信なので英語も多いですが、お気になさらずどしどしコメント送ってください!

次回はファイプロを現場で作っているクリエイターを迎えて、ファイプロの仕組みの裏の裏まで話そうと思います!詳細についてはTwitterやFacebook、フォーラムで再度お伝えします!

それではまた!

-Dave K

開発ブログ5戦目:チュートリアル動画

ファイプロファンの皆、こんにちは!

デイブ・Kからエディットモードについてのお知らせです!

ミッションモードで一通り操作を覚えることは出来たかと思いますが、エディットモードとオンラインに関する質問が数多く寄せられたので、解説書よりも操作を細かく説明したビデオを作成しました!

もしさらに説明が必要であれば、Steamフォーラムを確認してみてください!

■レスラーエディット

■ワークショップ

それではまた!
デイブ・K

開発ブログ4戦目:総監督からのメッセージ

Matsumoto.jpg

さて、いよいよ本日からファイヤープロレスリングワールドアーリーアクセス開始です!
総監督の松本Dからメッセージをお送りいたします!

まだまだ開発途中のアーリーアクセス版ではございますが、
ここからが新しいファイプロ伝説の始まりです。
より多くの方にご参加いただき、様々なご意見、
叱咤激励を受けながら、「究極のファイプロ」を
皆様とともに目指していきたいと思っています。

昔からのファンの方は学生時代を思い出して、熱くなれます!
初めて遊ぶ方も、一度遊べば必ずのめり込めます!
やればわかるさ!ありがとーっ!

ファイプロワールド総監督 松本 朋幸

開発ブログ3戦目:オンラインモードの設定

どーも、デイブ・Kです。今日はオンラインマッチについて解説します。

01_j

オンラインマッチでは繋がったユーザーと即対戦できる「クイック対戦」。

対戦相手の情報やオンラインの回線環境を選べる「条件検索」。

自分がホストになり、マッチ形式などをカスタマイズできる「ルーム作成」があります。

※ルーム作成では、参加者の人数、プレイスタイル(「プロレス」はエンタテイメント重視した試合の流れを楽しむ形式。逆に「セメント」は勝敗にこだわったガチバトルになる。)

また、試合形式(デスマッチやMMAなど)、回線環境の設定などもできる。

対人戦では突然超上級者や初心者と当たらないようにお互いの熟練度を設定することも可能。ロジック戦では、公平を期すためエディットポイントの上限を設定することができる。

パスワードでロックした「プライベートマッチ」の部屋を作ることも可能。

02_jアーリーアクセス開始時点では、1対1のマッチングのみ可能です。

CPU同士のAIロジックマッチは、最大4人まで対戦可能です。

以上です。それじゃあまた7月10日に!

-デイブ・K

開発ブログ2戦目:エディットモードとワークショップ

6月も残すところあと13日。つまりファイプロがプレイできるまであと2週間切ったことになる! もう少しの我慢だ!

今回は、『ファイプロのエディットは、職人魂をアツく燃え上がらせる!ファイプロと言えば「エディットモード」!そして、ユーザー間でレスラーデータを交換できる新機能「Steam WORKSHOP(ワークショップ)」の説明をするぞ!

【レスラーエディット】

これが、エディットモードだっ!

今回は、レスラーの前面と背面、さらにパーツを360度回転させて確認することが可能!さらに体型を占める重要なパーツ(頭/胴/腕/脚)はサイズ変えることもできるんだ!

しかーし!まだ驚くのは早い!今回はパーツレイヤーを重ねることが可能になったのだ!!!

分かりやすくするために、僕のお気に入りのレスラー「スープレックス・ハリケーン」ことマックス・バートランド選手を例にとって説明します。
Blog2_1b_Blog2_2b

彼の足は「靴の本体」「靴底」「ストライプ」「レース」の4つのレイヤーに分かれていることが確認できるかと思う。

これまでのファイプロだと、この足自体が1つのレイヤーとして管理されていて、特定の部分だけ色を変えることに苦労したと思う。

今回は、複数のレイヤー別で管理できるため、細かいパーツの色調整ができるようになり、またレイヤーの色は、簡単にコピペすることも可能なった!

この新システムによって、さらに熱くなったエディットモード。レイヤーの恐ろしさを理解していただくには、まず「スティール・ジョンソン」の迷彩パンツをご覧下さい!
Blog2_3b
それでも足りないパーツはあると思いますので、コミュニティに「あのパーツが欲しい!」とかリクエストをどんどん送って下さーい!

【ワークショップ】

Workshop(ワークショップ)とはSteamの中にある「ユーザーの皆さんが作成した、ゲームのコンテンツ(レスラーデータ)を投稿でき、それをシェアできる機能」のことです。

自分が作った、オリジナルレスラーをWorkshopにアップロードして、世界中のファイプラーと共有できる夢のサービスなのです!(無料!)

ゲーム中のクリエイトモード>ワークショップ の中からアップロードもダウンロードも可能だ!
Blog2_5b
レスラーを投稿(アップロード)するときに文章も書けるので、レスラーの説明文、更新履歴、検索用のタグを入れて便利に使って欲しい。
Blog2_4b
レスラーをダウンロードするときには、サブスクライブボタンを押してファイプロを再起動するだけで、他のユーザーのエディットしたレスラーを使うことができるぞ。
Blog2_6b
もちろんダウンロードした、レスラーをベースに再エディットすることも可能。

世界中のファイプロ・エディット職人の皆様!このWorkshopの機能を活用し、世界中に「エディット匠の技」を思う存分披露してください!!!

それでは続報をお楽しみに!
-Dave K

開発ブログ1戦目:配信日と価格

ファイプロ最新作“ファイヤープロレスリングワールド”のアーリーアクセス版
世界同時7/11配信開始!
価格は2,000円(税別)だ!!!

おおおおお!!!!この日が、ついにやってきたーーーーー!!!!!
マジで、うれしいです(涙)。
グローバルPRのデーブです。これから、ファイプロの情報をどんどん出していくんで、宜しくお願いしまーす!

ついに、日本時間の7月11日に、ファイヤープロレスリングワールドが、STEAMアーリーアクセスで全世界に配信することになります。価格はなんと2,000円(税別)!!!
これは、買うしかないでしょ!!

HD化されたグラフィック、新規技、パーツ、エディット機能の強化、そして、ついにシリーズ初のオンライン対戦が実装されるんだ!!!
また、STEAMワークショップを活用し、みんながエディットした自慢のレスラーを共有することもできる!
今日からファイプロ漬けの日々が始まるぜーーーー!みんな!覚悟はできているかー!?

知らない人もいるかもしれないので、ここでSTEAMアーリーアクセスの目的を説明します。

アーリーアクセスは、みんなの意見や要望を集め、より良いファイプロへ成長できる期間でもあります!!!
例えば、こんな技・パーツが欲しい!とか、新しいモードが欲しいなどなど。
世界のファイプロファンの皆さん!熱いファイプロ魂を、どんどんSTEAMコミュニティページに書き込んで下さい。開発チーム一同、心よりお待ちしております!

ファイプロをプレイするのが初めての人にもゲームを楽しんで貰えるように、チュートリアルビデオや開発ブログをやります。また、松本ディレクターとの対談や対戦イベントも積極的にやっていきまーす!

※リンク先にアーリーアクセス開始時に実装するゲームの内容がアップされていまーす。

FireProWrestlingW-2017-06-21-14-10-26-62.gif